《中日對照讀新聞》麻生氏、ゴルゴ13の標的?「楽しみ、礼状書こうか」 麻生太郎遭殺手13鎖定?「好期待,寫封感謝函吧」

2015年10月4日 下午 10:00

2 0

「麻生太郎が殺されるのか知らないが、(展開を)楽しみにしているよ」。麻生太郎財務相は2日の記者会見で、愛読する漫画「ゴルゴ13」の最新作に日本の財務相や国債市場が登場したことを歓迎し、作者のさいとう・たかをさんに「礼状を書こうかと思った」と冗談交じりに喜んだ。

「不曉得麻生太郎會不會被殺,但很期待故事的發展。」日本財務大臣麻生太郎2日在記者會上,對於他最喜愛的漫畫《殺手13》最新作品中出現日本財務大臣和國債市場等情節表示歡迎,他還半開玩笑地說,「曾想過寫封感謝函」給漫畫作者齋藤隆夫。

小学館「ビッグコミック」最新号に掲載されたのは、米国に拠点を置くヘッジファンドの女性が、日本国債を売り浴びせて利益を稼ごうとするストーリーの前編。日銀が国債の大量購入を続ける中で、麻生氏に似た「高津財務相」が相場の急変に備えるよう「黒沢日銀総裁」に忠告する場面もある。後編で主人公のスナイパーが登場、誰かを標的にするとみられる。

最新一期小學館漫畫週刊《Big Comic》連載的上集內容,主要講述一家美國對沖基金的操盤女子,試圖透過大舉作空日本國債牟利的故事。漫畫中日銀持續大量買回國債的情節裡,酷似麻生的「高津財務相」提醒「日銀總裁黑澤」做好市場行情驟變的因應準備。漫畫的殺手主角將在下集登場,預料他將鎖定其中某人展開暗殺行動。

「日本売り」の題材にも麻生氏は「一般の人から国際金融に関心を持ってもらえて良いことだ」と余裕を見せた。漫画では、日本経済について「将来的な破綻は確実」と言われている。

来源: news.ltn.com.tw

要分类页面

Loading...